« 駅伝カーニバル2010 | トップページ | 仕事納め »

励みになる駅伝でした

9時起床clock

最近、ご無沙汰のスイム練習に行ってきました。苦手種目のためこれ以上期間が空くと赤信号ですsignaler

プラン外のためジムは利用できず。近所の市民プールへ。年内は今日で終わり、年明けは1月6日から営業ですと。心の中で『ふざけるなっ~angry市役所でもまだ明日以降業務しているのに、貴方たちはもう終わりですか?たいした仕事もしていないくせに。高い住民税の割りに割安なサービス提供、おかしくないですか?高齢化の社会になり医療費が増大する、だから住民の健康維持のために市民に安い値段で来てもらう。利用する人も増えるし、食事代、駐車場代なり、少しは地域経済効果もあるでしょう。そんな方たちの足を止めてどうするんですか?ガラガラなのに不必要な従業員、今日くらい更衣室の清掃すれば業者への委託料も浮くのに・・・コスト意識なし』と思いましたangry

失礼致しましたsweat02一市民の声としてcoldsweats01

昨日、開催された駅伝カーニバル&コナミメンバーの忘年会。

頻繁に顔を合わす人から久々の人まで。

忘年会の席で簡単な自己紹介があったshine今シーズンの成果、反省、目標、練習拠点、次のレース計画、宣言、多種多様。皆、自分のペースで頑張っている。

去年の福知山マラソンで念願のサブスリーを果たした。一緒に参加したコナミメンバー、練習会のメンバーも当然知っていること。でも昼間の駅伝でコナミメンバーの女性(名前も知らない方、一度会ったような会ってないような)から『○○さんですよね?』と聞かれ、『ハイ、そうです』と。コナミのコーチから聞いたそうです。自分の記録が一人歩きした。そして同じスポーツジムにそんな人がいるというチーム意識(連帯感?)を持たれていた。会話の中でそんな印象を受けた。自分の走りが他人の励みになるならそれもいいことかもしれない。現に私もスイム、バイクに関しては目標になる何か(人であったり記録)に影響を受けまたそこに近付けるよう頑張っている。日頃の何気ない練習では埋もれがちになっているが、思い出す機会はやってくる。

この駅伝や忘年会のように。

本日スイム1.5km、ラン11kmpencil

|

« 駅伝カーニバル2010 | トップページ | 仕事納め »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/38227821

この記事へのトラックバック一覧です: 励みになる駅伝でした:

« 駅伝カーニバル2010 | トップページ | 仕事納め »