« 明日は篠山マラソン | トップページ | しばらく筋肉痛の毎日です »

篠山マラソンから何を学ぶ?

6時10分起床clock

Img_2567

走ってきました篠山マラソンrun去年に引続きです。

Img_2568

お馴染みの顔ぶれですeyeさて誰でしょうsign02

Img_2569

もうお分かりですかhappy01近々テレビ放映があるそうですtv

さて結果は・・・・からっきしの3時間33分台watchどーも一定のペースで走るのは苦手な感じ、モチベーションが切れたラスト4kmしっかり歩いてしまったfoot

ここ数年、福知山3回、加古川、和倉万葉、奈良、篠山2回(今回含む)、いろいろ走るも加古川を除いてすべてレース後に嘔吐ですcryingもちろんレース前の状態はすこぶる健康。

毎回課題を決めて取り組んでいるmemoレースで膝や足首の故障も多かった。意識はするけどフォームを変えている余裕もないので、ランニングシューズからトレーニングシューズに変えて練習・レースで走るようにした。おかげで大きな故障はなくなった、されど重さはずっしりshoe脚力付くから良しとしようnote

しかし、嘔吐の問題は全然改善されずdownかなりフルマラソンを走るのが嫌になってきた。唯一なんともなかった加古川、膝の故障で受付直前まで悩んだあげく走ることを決断flairペースもkm5分から入りずっとゆっくり、後半は痛みも出てきたので徒歩でゴール。

本日の医務室では駅伝などの短い距離でも急激なペースで走るとなる人がいるとか、幸い10km、ハーフマラソンでは兆候なし。先日のマラニックもなんともない。前日・当日の食事、レース中の給水・補給食、胃薬の服用、毎回自分の体をサンプルにするのは飽きてきた。人それぞれ特異な体質があるかもしれないjapaneseteaしばらくフルマラソン休養かなcoldsweats01

レース後は『ぬくもりの郷』で疲れを癒したspa

本日ラン43kmpencil

|

« 明日は篠山マラソン | トップページ | しばらく筋肉痛の毎日です »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/39133523

この記事へのトラックバック一覧です: 篠山マラソンから何を学ぶ?:

« 明日は篠山マラソン | トップページ | しばらく筋肉痛の毎日です »