« 初アイアンマン、失敗もありながら | トップページ | 初アイアンマン、挑戦が始まる! »

初アイアンマン、まもなくスタート

5時50分起床(6月18日)clock
レース前夜night
20時に就寝したが、ここにきてアイアンマンの重圧。
朝から晩までの過酷さが恐怖となって脳裏から離れない。
早くスタートしてしまえ!
こんな格闘を悶々と2時間。
でも結局、最後は寝てしまうsleepy
スイムスタートの富江緑地公園まではバス移動。
P6160041
受付した際に付けられる蛍光色のバンド。
このバンドが選手の証明で無料送迎となる。
P6170050
バスの集合時間は4時45分。
遅刻はできない。家から持参した目覚まし時計(左です。)の2台体制clock
おにぎり2個とパン1個を食べながら最後の準備をする。
イミダペプチドを2本飲み完了sign01
レースに集中するためホテルに多機能型携帯もデジカメも置いて行くことにした。
4時30分すぎ出発。
ホテルを出ると参加選手が集合場所に向かって静かに歩いている。私もそれに続くfoot
スイム会場には5時を少しまわり到着bus
スタートまで90分くらいある。パンを食べながら、バイク(自転車)の微調整。
それでも時間が余ってしまいウロウロしていたら4つ下の後輩Nくんとバッタリ。去年出場し途中でリタイアしたそうです。今年の目標は五島完走、レースはそれのみear
それに比べたら私は7月赤穂、日和佐うみがめ、珠洲、9月赤穂、サンライズ磐田とレースが続く続く。
そんな話をしながらスタートを待つ。

|

« 初アイアンマン、失敗もありながら | トップページ | 初アイアンマン、挑戦が始まる! »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/45733051

この記事へのトラックバック一覧です: 初アイアンマン、まもなくスタート:

« 初アイアンマン、失敗もありながら | トップページ | 初アイアンマン、挑戦が始まる! »