« 日和佐へ | トップページ | 試み »

日和佐トライアスロン

5時50分起床clock
ぱいん姫の知り合いの方の大部屋に混ぜてもらうことになった。
うみがめ荘という所でレース会場が目の前。
移動が楽なんだけど・・・・あまりに近い。
私含め7人の大部屋、内5人が50~60代。みんな昔の大会の話をする。10年前くらいでなんとなくわかる。
古い大学のOBさんを『生意気な奴』と表現するくらい。32歳の私には到底付いていけなかった。
Photo_5
朝はやや雲っていたcloud
朝食の時に皆生スイム中止を知る、ひわさは大丈夫そうだ。
Photo_6
トランジションエリア。
奥はマットがあるのに手前はない、なんだこの待遇の悪さangry
Photo_7
バイク(自転車)、ランのセッティング。
こんなことも考え手拭いを持参、そしてバイクボトルに足を洗う水をセット。(こんなことしてるの私くらいかなcoldsweats02
バイク練習で何度か顔を合わせたことがある中年トライアスリートコヤマさん(豊中トライアスロンクラブ)とバッタリ、五島長崎でもお会いし偶然も重なりますねぇ~みたいなeye
9時、レースが始まる。
バトルはスタート時だけ。波が意外に高くヘッドアップしても前が見えない。海水も案外濁っていて汚い。27分ちょいでスイム終了wave
バイクスタートして数kmは平地、後は南阿波サンラインという海沿いのアップダウン。路面は夜半の雨で濡れていたり、一部濃い霧も。テクニックが要求される。1時間27分台で終了bicycle
田園風景を見ながら走るラン。
今、苦労しているのがこの種目。3月中旬の故障から回復したものの単独ランとのタイム落差が大きく、打開策もなし。ほぼ丸腰の練習量で挑む、結果はイーブンペースの45分。このレースで一番の収穫notes
Photo_8
翌週22日は第3戦の赤穂event
日和佐よりも距離がグッと短くなりスピード勝負。
本日スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmpencil

|

« 日和佐へ | トップページ | 試み »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/46344390

この記事へのトラックバック一覧です: 日和佐トライアスロン:

« 日和佐へ | トップページ | 試み »