« しっかり2部練習♪ | トップページ | オフシーズンを充実させる! »

駅伝に向けて

6時起床clock
高校で陸上(中長距離)の門をたたき17~18年くらい経つのかな。
トライアスロンで長距離のイメージだが、実は昔から短距離の方が好きだったりする。
なぜ方向転換したのかsign02
それはまたの機会に触れることにしますsecret
来月、コナミのメンバーで万博駅伝に出場する。
私は午前の部1区10kmevent
他の区間は1km、3km、5kmとある。
1kmは短距離のためほとんどのランナーが闇雲に全速力だろう。
では3km、5kmはどうなるか?
個人差はあるけどペース配分が必要とされる。
万博駅伝のコースだと開始300mくらいで下り坂に入る。そして150mくらいの上り坂。後は平地。折り返してラスト手前(2.5km、4.5km)で同じ下り坂、上り坂となる。
あまり坂の練習はしなくていいと思う。
1.距離を走るだけの体力を付ける。(走り切れるか。)
2.自分のペースを維持する。

距離はジョグでもいいのでまず走ってみる。
次にペース、これは難しい。
私も市民マラソンで何度も経験済だが、前半突っ込みすぎて後半は失速のパターン。女性よりも男性に多いと聞きます。
スタート時の雰囲気に飲まれたり、ランナーがたくさんいてこれを回避(ストレス)しようとしたり。。。(分かっていても無意識に上がるものなんです。)
なんでいつも後半からスピードを上げるように意識して練習しています。
ではトレーニング。
5kmくらいまでだとスピードメニューが中心になると思います。
場所や環境に寄りますがインターバル。
1km又は500mくらいで十分。(本数はその日の気分で)
ペースは全速力でも8割くらいでも可。後は休憩時間で調整したらいいと思います。
スピード練習では膝などに負担が大きくかかってくるので前後のストレッチは入念に。
本日
スタジオ45分(マットニュートラル)
スタジオ60分(ボディパンプ)pencil

|

« しっかり2部練習♪ | トップページ | オフシーズンを充実させる! »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

距離は短くなればなるほど、私には、難しいです。この前の日曜日の彦根シティマラソンの10キロも、訳解らないうちに終わりました。スピードって、どうやって早くなるのですか?

投稿: YUKKO | 2012年11月16日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/47858624

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝に向けて:

« しっかり2部練習♪ | トップページ | オフシーズンを充実させる! »