« なにわ七幸めぐりin四條畷神社 | トップページ | トレイルランの課題 »

Sクラスの維持

5時40分起床clock
2年前くらいかな、ちょい悪おやじさんに誘われて京和トライアスロンクラブの主催するマラニックに参加した。
その後もぽつぽつ脚力作りとして参加していた。
山を走ったり、ロードを走ったりトレイル的な要素を含んだ内容になっている。制限時間があるだけでのんびりしたイベントである。
今日は初めてそんなトレイルに『タイム』が求められる東山三十六峰マウンテンマラソンに、アイアンマン常連古丸代表と参加してきました。
Photo
選手受付はありません。
自分のゼッケンが干してあるので取る。なんとも原始的です。
スタート地点は京都国際会館、宝ヶ池を1周し山の中を延々。時折、民家や国道に下りてくるもまた山の中へ。
ゴールは伏見稲荷大社。
少し早めに到着したので京都マラソンの折り返し付近を下見がてらアップ。
前回までは一斉スタート。
今年からは渋滞混雑のためクラス分けのスタート。
Sクラス9時45分
ABクラス9時50分
CDクラス9時55分
EFクラス10時00分
過去大会男子100位、女子30位、フルマラソンの申告タイムで選抜されたSクラスに放り込まれてしまった私。恐縮ですcoldsweats01
エイドステーションが何ヶ所か設置されていたので(水・ポカリ・パン・チョコ・バナナ・飴他)手ぶらで走ることにした。なんで京都の町並みが見えるポイントの写真もありません。行く機会があれば撮ってきます。
さてレースの内容ですが、将軍塚、大文字、日向大神宮、泉涌寺など名所は通り過ぎたんですが正直細かい内容は覚えていません。(だってほとんど山の中ですから/笑)
Photo_2
15分遅れのスタートだった招待選手、鏑木選手にラスト3~4kmくらいの山中でサラリと抜かれた。さすが第一人者だけはある。
2時間54分20秒でゴールnote
前後の知らないランナーにとりあえず『お疲れ~』的な挨拶をして回ったら意外なコメントをもらう羽目に・・・
『君、上りあんなに速いのになんで下りが・・・』、確かに実感していた。上りではガンガン抜いていたが下りは誰一人抜けなかった。
落葉、石ころ、木の枝、泥のぬかるみ、たまに水たまりを跳び越したり・・・(別にそんなに遅いペースではないと思うんですけどsweat02
Photo_3
待つこと○○分?
4時間40分(?)、アイアンマン常連古丸代表ゴール。
新たな課題も発見できた一日でしたhappy01
そろそろロードに戻ろうと思いますsign01
本日
ラン37kmpencil

|

« なにわ七幸めぐりin四條畷神社 | トップページ | トレイルランの課題 »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

そのタイムめちゃくちゃ早いと思いますよ!さすがです。私の知りあいも出場してましたが、必死で、3時間20分たったみたいです。なんか、かなり調子いいのですね。

投稿: YUKKO | 2012年12月10日 (月) 11時54分

調子はいいですね♪
次の駅伝が楽しみです。

投稿: YUI | 2012年12月12日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/48162589

この記事へのトラックバック一覧です: Sクラスの維持:

« なにわ七幸めぐりin四條畷神社 | トップページ | トレイルランの課題 »