« 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 皆生海岸 | トップページ | 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 笑顔でのゴール »

大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 初の大山山麓

5時50分起床clock

いつもブログを御覧頂きありがとうございます。

皆生でのトライアスロン、中盤です。

スイムを終え、バイク(自転車)パートに突入ですbicycle

補給食を少し摂り、余裕を持って乗車ラインを後にしました。

前回の五島は180.2km、皆生は145km

少し距離は短いですが、長いことに変わりはありません。それでも最初からガンガンにスタートしていました。

大山を舞台にしているだけあって、アップダウンはたくさんありました。

私は上りは得意なほうです。(日頃の練習場所では・・・)

が、、、

なぜか平地と同じくらい抜かされました。

えっ、調子が悪いsign02

そんなことはないです。バイクに付いているメーターを見てもさほど遅い時速でもない。

これが猛暑の中で強いトライアスリートなんだ。

おぼろげながらそんな感じがしました。

1

翌日に閉会式でもらったリザルト、バイクの間で100位ほど順位を落としていましたsweat02

まだまだバイクの力は足りないようです。

途中の給水・エネルギー補給、こちらはしっかりできるようになってきました。

そして課題にしているランへと移っていきました。

続くpencil

|

« 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 皆生海岸 | トップページ | 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 笑顔でのゴール »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/52537243

この記事へのトラックバック一覧です: 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 初の大山山麓:

« 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 皆生海岸 | トップページ | 大自然に抱かれる〝最幸〟の一日 笑顔でのゴール »