« あとは回復に専念します | トップページ | 2013OSJ氷ノ山山系トレイルレース »

氷ノ山に入る

7時起床clock

トライアスロンと違い準備は楽でした。

それでも初のトレイルランとあって不安は消えませんでした。

大阪北摂を出発して3時間ほどでハチ北高原に到着car

13時からの前日受付を済ませ、民宿へ

Photo

ベランダから眺める景色

民宿がずらりと並んでいます。

冬はここが白銀の景色に変わり、スキーやスノーボードの客で溢れることでしょう。

左に小さく見える道から山に入っていきます。

17時から競技説明・パーティーがありましたが、パスすることにしました。

横を流れる川の音を聞きながら夕寝sleepy

リフレッシュできた前日でしたjapanesetea

|

« あとは回復に専念します | トップページ | 2013OSJ氷ノ山山系トレイルレース »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/53679568

この記事へのトラックバック一覧です: 氷ノ山に入る:

« あとは回復に専念します | トップページ | 2013OSJ氷ノ山山系トレイルレース »