« 珠洲一ヶ月切りました | トップページ | 2014年7月30日ナイトラン練習会 »

2014年前半を終えて想ったこと

6時起床clock

五島長崎、大阪舞洲、赤穂が終わった。

夏本番を前にして、、、今年のトライアスロンシーズン前半が終了した。

まだ少し早いけど振り返ってみた。

Photo

中でも一番印象に残っているのが五島長崎のレース。チームメンバーと長く一緒に過ごした時間。早朝から晩まで、それぞれに向き合った時間、いや物語がある。

成功したこともあれば失敗したこともある。たくさんの想いが凝縮されている。

そこに優劣はなく等しく輝きを放っている。

私もその中の一人。

今年で3年連続の出場。ここで一つの区切りにしようと思っていました。

でもこの地を後にする時には、『また来年戻ってくる!一回り成長して。。。』という想いに変わっていた。

毎年多くのことを学んでいる気がします。宿題のように課題を持ち帰りまた1年後に向けて、簡単にできるものではありません。そもそも長続きしない。(私の場合は。)

今月に入って何かヒントを掴んだのか・・・?

ガラリと変わった気がします。(いや、ちょっとだけでしょう(・∀・)ニヤニヤ)

大阪舞洲・赤穂、技術的にどうこうと言うより取り組み方が少し違っているように感じます。この感覚が大事なんだと思う。

これから後半に突入していきます。

本日
ラン5km

|

« 珠洲一ヶ月切りました | トップページ | 2014年7月30日ナイトラン練習会 »

スポーツ」カテゴリの記事

大会・レース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

練習日誌・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347166/56947241

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年前半を終えて想ったこと:

« 珠洲一ヶ月切りました | トップページ | 2014年7月30日ナイトラン練習会 »